前へ
次へ

脈あり女性が見せるサインはこれ!

目の前にいる女性が脈ありかどうか分からず、どうアプローチをすればいいのか困ったことはないでしょうか。
女性の気持ちが分かりにくいという男性も珍しくありませんが、目の前にいる女性が脈ありかどうかは仕草や行動からある程度分かる場合もあります。

仕草としてやはりあげられるのが、相手が自分の目を見つめてくれているかということです。
もちろん相手との礼儀として目を合わせている場合もありますが、遠くにいるときも目があったり、自分の目を見て笑いかけてきているのであれば脈がある可能性は高くなります。

このように目の前にいる女性が脈ありかどうかを確かめたいときは目の動きや瞳の輝きなどに注目してみましょう。
目線が合うなどの仕草はもちろんですが、目は相手の気持ちがよく出るところです。
相手の目を見ていて楽しそうにしていると感じられるのであれば、脈ありと判断してもよさそうです。
また声も判断材料の1つにできます。
女性もどうでもいいと思っている相手よりも好感を持っている相手の方が話しているときの声が弾んでいます。
他の相手といるときよりも自分といるときの声の方が弾んでいるのであれば、脈ありかもしれません。

また、相手の言動でもある程度脈ありかどうかを判断できることもあります。
自分の好きなものや休日の過ごし方などプライベートのことを聞かれたときはそのあとの言動にちょっと注目してみましょう。
初対面や付き合いの浅い相手の場合は社交辞令の1つとして、プライベートのことを聞くことは珍しくありません。
しかし、その後に話を広げてくれるなど自分のことをもっと知りたいという態度をとってくれているようであれば、脈ありの可能性があります。
逆に相手がそれ以上話を広げてくれないのであれば、脈がある可能性は低そうです。

また言動の中でも好きな女性のタイプを聞いてきたり、自分の好きなタイプについて話す場合は脈ありの可能性が高そうです。
特に女性が言った好きなタイプが自分と合うタイプであればより脈ありの可能性は高まります。

このように女性の脈ありといわれる行動はいくつもあります。
ただし必ずしもそういった仕草や言動をしているからといって完全に脈ありであるとは限りません。
ですからもしアプローチをするのであれば、自分からも恋愛の話を振ってみたり2人で出かけるなど会う約束をしてみましょう。
約束に誘うときは日時と場所をはっきりと決めて誘ってみましょう。
また夜よりは昼間にしておくと下心がないと思われる確率が高いので、OKを貰いやすくなります。


Page Top