前へ
次へ

男性の脈ありサインはこれ!

好みのタイプの男性と一緒にいるときこの人は自分に脈ありなのかどうかが気になることもあると思います。
特に男性の場合女性よりもストレートにアプローチをしないなど、積極的に分かる行動をとらない人もいます。
そういった場合どういったところを見ると脈ありかどうかを判断できるのでしょうか。

男性の場合、気がつくとそばにいるなど自分との距離が近い場合は脈ありの可能性があります。
やっぱり気になる相手の近くにいたいという気持ちは誰でも持っているので近寄ってくることが多くなります。
他にも相手との会話のきっかけが欲しかったりなど様々な理由で男性は女性の近くに寄ってきます。
気がつくといつも同じ相手が近くにいるという場合は思い切って声をかけてみましょう。
場合によっては関係が発展する可能性もあります。

また、相手と会話しているときや一緒に過ごしているときに無意識に自分と同じ行動をとっていたり、自分の趣味や好みに相手が合わせてくれているときも脈ありの可能性が高いです。
例えば、相手に合わせて同じ行動をとることをミラーリング動作といいますがこれには女性に対して「あなたに共感している」ということをアピールしている行動です。
また、女性の趣味や好みに合わせようとしているのは、相手に好かれたいという思いがある可能性があります。

もし自分と過ごしていて相手が自分に合わせようという行動をしていたり自分の意思を気にしているようであれば、脈ありと捉えてもよさそうです。

また、自分のことを褒めてきたりする場合や一緒にいるときにまず恋愛関係の話を振ってくるときはその後の行動に注目してみましょう。
まず一緒にいるときに褒めてくれる場合ですが、たとえ好きではない相手でも自分のことを褒めてくれることを嫌だと思う人は少ないはずです。
またちゃんと相手を褒めるには相手をきちんと観察することも必要になってくるので自分のことを褒めてくれようとしている男性はある程度脈ありと考えてもいいでしょう。
ただし、明らかに的外れなことで自分を褒めている男性もいます。
そういった男性はとりあえず褒めておけばいいと考えている人なので脈なしと考えた方がよさそうです。

また、恋愛関係の話を振ってくる場合は相手に交際している男性がいないかや自分が相手にとってタイプなのかどうかなど、自分が恋愛対象になるかどうかを確認したいと思われている可能性が高い行動です。
特に元の彼氏のことを聞かれた場合には脈ありの可能性は高そうです。

Page Top